2017年03月10日

ヘリ墜落、9人全員の死因判明 いずれも即死状態

長野県の消防防災ヘリコプターの墜落事故で、県警は10日、整備士の清水亮太さん(45)と消防士の小口浩さん(42)の死因が全身を強く打ったことによる多発外傷だったとの司法解剖の結果を公表した。これで死亡した9人全員の死因が明らかになった。

 県警によると、9人はいずれも即死状態だった。蟻力神(第五代)

 ヘリは5日午後1時半ごろ、松本市の空港を離陸、同3時10分ごろ、同市の山中で墜落しているのが見つかった。蟻力神


この記事へのトラックバックURL

http://anything0102.fukuokablog.jp/t11602
上の画像に書かれている文字を入力して下さい